ふろむぜろぽいんと

社会人留学してしまいました。

スポンサードリンク

発音フェチの日本人留学生たち(2)ネイティブっぽい発音の定義とは?

先生が教える「正しい発音」ではなく、あのカッコよさを修得したい… 留学生にかぎらず発音コンプレックスは日本人学習者全般なので、きっと役に立つ。

前回のエントリではは、以下のことを見た。

www.fromzeropoint.com

 

・日本の英語学習者には、発音フェチが多い。
 ネイティブっぽさを過大なまでに評価する。

・録音してみると、あなたの声はネイティブっぽくない。

・自分の頭の中で聴く声は現実よりも良く聴こえる。
 だから、かれらは、自分は発音が良いと思っている。

・すなわち、発音を何とかしない限り、TOEIC®満点でもリスペクトされないよ。

 

極論だが、総理大臣になったとしても、地位のリスペクトは得られても、「ネイティブみたいな発音」じゃないという理由だけで英語の方面では日本人英語学習者のリスペクトは得られない。

よく、政治家や起業家の英語インタビュー映像が出ると、日本訛りが濃いだけでネガティブコメントをつけてくる輩がいるのはご存じだろう。

冷静に考えれば勝手に言わせておけばいいのだけれど、今回あえてそれに対策するのだ。

 

声の”どこ”に対して「ネイティブっぽい」と感じるのか?

日本語訛りの英語の例と、英語ネイティブの例を比較してみよう。

骨格や声帯がどうこう、と言い訳をしないように、ネイティブスピーカーの例のほうも日本人を挙げておこう。またTEDから。

 

1.日本訛り。

ヨーヨーチャンピオンのBLACKさん。
発音より話す内容と行為のほうがはるかに大切だとわかる、日本流アクセントであっても高い評価を受けたスピーチ(と パフォーマンス)だ。

www.youtube.com

2.ネイティブ。

MITメディアラボ所長の伊藤穣一さん。京都生まれの米国育ち。
このプレゼンは、途中からちょっと論旨がわかりにくいかも。

www.youtube.com

 

いかがだろう。

これを見た後に、「両者の発声の違い」を問われたとき、

[R]と[L]の区別やら、[B]と[V]と[F]、アメリカの[T]音変化、アの母音[ ɑ ]と[ æ ]と[ ɔ ]と[ ə ]だの…を挙げる人なんて、はたしているだろうか??

 

たぶん、いない。

 

1.まず誰が見たって、音の出てくる場所や太さが最も大きな違いだと感じるだろう。これが一番でかい。

2.そして次に挙げるなら、おなじみ”ガイジン”的な抑揚

3.片方はカタカナっぽく聞こえて、なぜかもう片方はカタカナっぽく聞こえないなあ

このようなところに気がついたと思う。

 

これらが、「ネイティブっぽさ」を分かつ一番大きな違いだ。

 

先生からは教われない。

これほどまでに目立った違いなのに、先生たちはこのことを教えてはくれなかった。少なくとも僕の学生時代は。

では、外国ならば、教えてくれるのか?

ここで、あなたがもし留学して、語学学校へ通ったと仮定しよう。

幸運にも語学学校のマンツーマンコースで、学校でいちばん発音の教え方がうまい先生の授業が取れたとしよう。

考えられうる最良のシナリオのはずだ。 …っていうかそれ、僕だ。

 

ところが、上記のことに気がついていないままだと、先生が教えてくれるのは、

ー そう、”RとL”、”YとI”、"FとH"、”UとW”の区別、リンキング…などだろう。

 

残念ながらこれらは、フェチ派の日本人留学生たちの側が、聞いて区別できない。すごーい、とは言うポイントではない。ネイティブ「っぽさ」とは別の問題だ。

 

※注1:
当時僕はべつに「~ぽさ追及」していなかったので、ありがたくこの先生の授業を受けて学んだ。  念のため。

※注2:
正確には、先生が教えてくれることのなかでも THの音[θ][ ð] は別だ。日本語に存在しない音だが誰でもS音との違いはわかるので、身に着けると「~ぽさ追及」のうえでとても効果的だ。

 

……いま世界で活躍している人の映像を見たというのに、

世界で活躍するためではなく、
「発音フェチの日本人からリスペクトされてプライドを満たすための発音」
をこうして書いている。。

だが、自己嫌悪に負けず、勢いがあるうちに続けよう。

 

とにかく、なにが違いをもたらしているかがわかった。

じゃあ、どうやってあの声を出そうか。

つづく

www.fromzeropoint.com

広告を非表示にする